バイトをしてみて感じた宅配便アルバイトあるある

どうも、しろさきです。

今日は、アルバイト関連の話題です。 その名も、バイトをしてみて感じた宅配便アルバイトあるある!です。

箸休め的な余談にはなりますが、宅配便のアルバイトに興味のある人は読んでみてください。

 

スポンサーリンク

なんだかんだで意外と重いのは紙

これはオーソドックスなあるあるだと思います。宅配便のアルバイトをしていると、いろいろな荷物がありました。 家電や家具ももちろん重いは重いんですが、なんだかんだで重いのは紙の束なんですね。

 

あの1枚1枚はぺらぺらの紙みっちみちに詰まったダンボールは、普通のサイズのダンボールでもめちゃくちゃ重いんですね。持ち手もないので、四角い塊(かたまり)をひたすら持ち上げる感じです!

うっかり、かがまずに何個も持とうものなら腰が終了の危機を迎えかけます。

皆さんも重いものを持ち上げる時はしっかりかがんで、腰を低くして持つことをおすすめします。

 

台車を押してると小型犬に吠えられる

これも謎っちゃ謎なんですが、宅配便のアルバイトでカゴののった台車を転がしてるとやたらと小型犬が吠えてくるんですね。 プードルみたいな小型犬がたまに親の仇かというくらいすごい勢いで飼い主のリードを引っ張って吠えてきます。

 

台車のゴロゴロした音がダメなんでしょうかね・・・。理由は謎のままですが、急に吠えられるとちょっとビビりますね。笑

 

代引きが多い日、ふと小銭が足りない危機

これもまああります。そして地味~に困ります。

一応小銭はある程度用意はしていくんですが、4320円!みたいな時に1万円札を出されたりすると小銭と札がどんどん減っていきます。

 

稀にそういうのが続くと、小銭が・・・もうないやばい・・・コンビニで崩すか・・・・・いやでも無駄な出費はなぁ・・・いやしかし次の代引きが・・というなんとも悩ましい事態が訪れます。(あまりにもない場合は崩しましたが、汗

 

みなさんも代引きの際は細かい代金を事前に用意しとくと、宅配業者が喜びます。私もそれからは代引きで受け取る際はちゃんとぴったり出すことを極力心がける事にしました!まあそもそも代引きで頼みません笑

 

ちょっとした段差が辛い台車

宅配便のアルバイトをすると、台車さばきは上手くなるんですが、最初のトラップはちょっとした段差ですね。

荷物を乗せた台車が段差にまあ引っ張られる引っ張られるんですね。

荷物乗せすぎると、段差を下ろうとする台車戻ろうとする私との力が拮抗して一瞬動けなくなります、笑。(いやそっち車道だから!待て待て待て)

さらなる一番やばい失敗は、軽い下りの道で荷物ごと横転しかけたことですね。(小声)(荷物は無事だったがアレはホントにやばかった)

宅配便のアルバイトでの台車への荷物の乗せすぎには十分注意しましょう!

 

同じ住所に家が何個かあって迷う

これは主に宅配便アルバイトし始めの時ですね。地図で確認しつつ住宅街を、台車転がしながら配達してた時です。

あ~この辺かーと思って敷地を見ると、同じ住所に家が3~4つある・・ん?・・・という事態ですね。 とりあえず荷物持って、ぐるぐるぐるぐる表札を見て回りました。

 

あとは、宛名書きはあるけど建物名は書いてないとか、宛名書きはあるけど家の表札がなくて迷うとか、

宛名書きはあるけど部屋番号が間違っていて実際行ったらその部屋がない!とか、爆、宅配便のアルバイトはいろんなことがありましたね。

 

住宅地の中には結構入り組んでいるところもあったりして、どこの間から入ればあの家の玄関なんだ?みたいなこともあり最終的な感想としては、住宅街は不思議に満ちている場所でした。

 

 

ということで、バイトをしてみて感じた宅配便アルバイトあるあるでした。 宅配便でアルバイトする際には、足腰、あとくれぐれも台車に荷物のせすぎないように、気をつけてくださいね。それでは~。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました